読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空きっ腹にたましい

ほくたん はつたにむい

おもったこと

きみと呼ばれる女の子の話

短歌の女の子になりたい、というのは短歌をすきっておもってる女の子ならみんな思うのでは、って考えてるのですけどいかがでしょうか。すきな短歌の中に出てくる「恋人」がとてもすてきで、愛されててかわいいとき、それを詠む作者の目のあったかさみたいな…

たのしい週末の話

わたしは空いてる週末が苦手で、変に空いてしまった日には意味なく図書館に行ったり、ともだちにとつぜん連絡をしてごはんを食べたり、ひとりで映画を見に行ったり買い物をしたりしてしまう。 時間に対してさみしい、のだと思う。ぽんこつ中のぽんこつで、気…

記念日の話

サラダ記念日だー!みんながサラダ記念日の話をしてるのお祭りって感じで、俵万智さんはすごいなあと思う。すこし、これを書いていなかった気がする。ずっとねむくてねむくて、ふきげんで、つまんねえ人間だったので、ずっとねてました。 今日、大切な人の夢…

雨の日の話

わたしの住む札幌市はざぁーざぁーと雨降りの今日だったので、映画を借りてコーヒーを買ってだらだらしてしまった。雨の日はいつも、おどろくほどねむくなってしまうので、まともに動くとぎゅんと疲れてしまうから、そうしたのだけど、コーヒーはもともとた…

わるい女の子の話

ずっとずっとヒロインになりたかった。 ヒロインっていうのは怒涛の女の子、白いワンピースが似合う笑顔のすてきな肌と髪のぴかぴかしたかわいいしかし芯のあるような賢い女の子。あーあ、どうしてもだめだよ。わたしは化粧をしないと出歩けないし遅刻癖とが…

影の話

ずっとむかし、好きだった男の子に「かげ、うすいよな」って言われたことがあった。それは明らかな悪口だったので、やめてよ〜とかなんとか返したと思うんだけど、かれはいっとう真面目な顔で「いや、存在感とかではなくて、影。大丈夫?」って言ってわたし…

お酒を飲む話

ほんとうはまったく違うことを書こうとしてたのだけど、酔っ払っているのでお酒の話をしようと思います。 お酒、たのしいからとてもらぶ。あじもいろいろあるし、なんかあったかいしよくわからなくなるし、たのしい。忘れてるものがなんなのかどうでもよくな…

名前の話

文章を書きたくなったしだれかにみてほしくなったから書いてます。ちゃお。はつたにむいって言います。 はじめだし、すてきな話をしたい、名前の話をしようって思う。 名前、わたしは超だいじだと思う。あたりまえか〜ってかんじでもあるけど。どーでもいい…