空きっ腹にたましい

初谷むいのたのしいブログ

8/27 我に返っても夢は夢!

え!?!!!日記書くのさぼってたら8月おわり!?って感じですが今日は書かざるを得なかったので書きます。 というかうつうつしたかんじで終わってたから微妙に心配されたりしてたんですが、まあうつの期間はじわじわずーっとで、あんまり具合が良くなかっ…

8/7.8 才能あるってゆってください

たぶん鬱のゾーンに入った。先月はかなり調子が良かったんだけど、この感じだとあんまり今月は良くなさそうな気がする。なんかしらんけどわたしは月の半分鬱になり月の半分くらい元気なのだ。 鬱になるにはスイッチが必要だ。今日、会社で時間を測る役割をし…

8/6 有給取って貯金も叩いて

きのう、焼肉行けなかったって書いたけど、結局やきとりやさんに行って、やきとりをたべた。めちゃめちゃおいしくて、たくさんたべたのに最後に焼きおにぎりを鶏のスープに入れて食べるやつをあついあついといいながらさらにたべた。いきなりスミがいい話を…

8/3.4.5 コンビニ占拠でもするか、夏なので……

土曜日はとても暑い日で、頑張って起きて朝からデザフェスに行った。初めてだったから楽しかった。大人のお店やさんごっこみたいな。文フリとか、お店やさん感があってだいすきだったんだけど、デザフェスはより一層お店やさんでかわいくて良かった。 そのあ…

7/31.8/1 .2 ことばでもとどかないことばかりだ

最近はずっと眠くて、ねむらなければならない。すごくねむたい。でも早めにねむろうとすると、ねむれない。みたいな感じで、おとといの夜はしょうがないから本を読んだ。『グレート生活アドベンチャー』という本で、五反田団の主催の前田司郎さんがかいた小…

7/30 いなり寿司屋さん開こう、ふたりで、きっと楽しいよ

ねつのときって、体が敏感になるよね。たまに心がそんな感じになって、よくわからないことでしんどくなったり、感動したりしてしまう。今日はそんな感じだった。心がねつなのだろうか……。ふつうに寝不足?でしんどかった、というのが、大きいのだろうけど。 …

7/29 蛇にも、足の骨自体はあるんだった気がする。ちょっとかわいいよね。泣かないでね。

蛇足 きみの人生に限らず、わたしはあなたたちの人生を肯定したい。がんばってきたことや、がんばれなかったこと、生きてきたこと、生き抜いてきたことを肯定したい。わたしはきみにはなれないし、あなたたちの人生を追体験することも肩代わりすることもで…

7/28 よく育つためのいくつかのヒント

ねすぎて日曜日を失った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!二度寝して起きたら夕方で、がんばって支度をして近所のショッピングモールに行った。明日から会社での服装がオフィスカジュアルになるのだ。わたしはお…

7/24〜27 エンドロールが楽しみだね。

日記めっちゃさぼってた!!!ちょっと忙しかった。ねむかった。がんばったねわたしは……という感じです。まあまだやらなきゃいけないことが無限に、無限にあるのでがんばらなきゃ……。東京を吸い尽くす時間がない、し、各種原稿をやる時間がない!!!日記も…

7/23 心臓を食い破れ 青いスカートを翻せ あの光を追え

クソみたいな気持ちが続いている。本当にムカつくことって、蚊に刺されたみたいにあとからじわじわずっとかゆいんだ。かわいくて買ったサンダルめっちゃ靴擦れするから、今両方の足に大きな水ぶくれができていて、かゆい。心も体もかゆくて随分不健康だな。 …

7/22 あなたの手袋が、許せなかった。

やくしまるえつことd.v.dのアラビアンリップという曲があって、久しぶりのその曲のことを思い出した。気になる人は聞いてみてください。やくしまるえつこさんの声は良すぎるよな〜。相対性理論も大好きなんだ。 🧤 許せない、というのはどういう感情なのだろう…

7/20.21 大丈夫だよ 大丈夫だよ

長いメールを書いたが、結局送信しなかった。必要ないんじゃないかと思って。それはとてもいいことだと思った。 ‍♀️ 今日は会社の同期と高い焼肉を食べた。会社の同期のことが好きだ。好きになれる人たちと同期でよかったな、と思う。周りの人を好きでいられ…

7/18.19 まねきねこの真似をするからまねきにんげんだー!って言え!

二日連続おひるごはんにフルーツサンドを食べた。セブンイレブンの。おいしいのでおすすめです。 コンビニ、と言う場所がめちゃめちゃ好きで、特にセブンイレブンが好きだ。大体の食べ物が美味しいから。大学受験のとき、毎日おやつにセブンの塩唐揚げを持…

7/17 ないな、の日かー

本質的には、連絡はいつも遅れて届く。文章を考えて、書いている間に伝えたいことは変質する。大体の場合は届かない。たまに届く。遅れたり、擦れたりしている。届いたことがうれしくて、わたしは連絡をたいせつにする。忘れる。忘れてしまう。 ✉️ 中学生の…

7/16 むりしないでね、味方だからねのすべて

こういう文章にも宛先があったほうがたぶんいい、のだろうけど、だいたい自分宛の手紙か、独り言みたいになってしまう。どんな文章にも宛先ができてしまう季節があるように、わたしにとって今はそういう時期なのだろう。よくないのかなあ、と思いつつ、まあ…

7/13.14.15 毎日☔️の日記帳

きがついたら三日間も書いていなかった。日記を書きます。電車の中で書くことが多いからか〜っていま気づきました。 三連休はいろんな人と会ったりしていた。会社の同期とか、短歌の尊敬してる人とか、高校の時の同期とか、付き合ってる人とか。そう考えた…

7/12 いちめんにしきつめられた誰かのたましい

さっきまでとても眠たかったのに、急に目が冴えた。さぼってた日記を書く。 🐌 なりたかった人がいる。 今のわたしは元のわたしと、わたしがなりたかった人たちのかけらでできている。どうしてもなりたかった人が一人いて、(なんかこの人の話前もした気がする…

7/10.11 おばけがいるから風邪が治らない

昨日は会社の飲み会があってねむたくておやすみしちゃった。 🎈 会社のこと結構好きで、まあ新卒社会人でまだ何にもやってないからかもしれないんだけど、うちの会社はみんなめちゃくちゃやさしいんだ。いじわるいうひともまだ会ってないし、飲み会でお酒を飲…

7/9 きみはいなくなったが、ぼくは頭良くなったかな

咳が止まらない。 ⛈ 落ち込んじゃうことがあって、あるかもしれなくて、なんかすべてに悲しく怒っていたら夜が更けていた。お風呂に入って寝たほうがいい。あんまり頭を使ってものを考えたくないから、日記もあんまり書けない。しょうがないからメールの未送…

7/8 パーティの最後はきっと出会うよ 君なら大丈夫

今日はすごく寒いね。震えながらメガドンキに入って、エスカレーターに乗ったら、手すりがめっちゃあったかくて、なんだかすごく切なくなった。 わたしは自分がかわいそうだと安心してしまう。さいきんはずいぶんましになったけど、小さい頃からいろんなこと…

7/7 七夕なのに雨だね。

新宿はまた雨だった。 北海道から母が遊びにきていたので、都庁に行ってから中華を食べた。都庁の展望台には大きな草間彌生監修のデザインのピアノがあって、来た人が思い思いに弾いていて、とてもよかった。ピアノが弾ける人生、かなりいいな……と思ってい…

7/6 ああ 君はかわいいな ああ ぼくは悲しいな

今日は不安な一日だった。わたしはやけに心配性で、 しょっちゅうなにかに悩んでいる。この世が終わるわけでもないのに、ずーっと悶々と悩んで、 しかも自分でその場で考えたってしょうがないようなことばっかで 、悩むと悲しくてつかれるからぐったりしてし…

7/5 結局言ったのかどうか覚えていないありがとうとごめんなさいについて

東京にはでかい川が多い。電車ででかい川を越えたりもできる。わたしはでかい川が好きなので、とてもうれしい。 水がたくさんあるのがおもしろくて、小さい頃から川や海が好きだった。その中でしか生きられない生き物のことも。くわしいってわけじゃないんだ…

7/3,4 わたしがいない間に終わっている豪雨

風邪をひいた。早速ブログを休んだ。 へんに眠たい日が多くなったら体が弱っている証拠ですよ、みんな……。 🌂 熱が出ている時に見る夢はバグっている。基本的にわたしの夢はまあまあ辻褄があっているんだけど、熱が出ている時は妙に難易度が高いことを要求され…

7/2モチモチのモチモチのモチモチの木

舞城王太郎の、『淵の王』が読みだいっ!!!!!と思って一ヶ月くらい経った。仕事の都合で一時的に関東に来ているのだけど、実家に置いてきてしまった。失敗した。 まだ読んでない人、いいなー……。羨ましい。また、初めてびっくりしたい。舞城王太郎はむず…

7/1 トゲピー→トゲチック→トゲキッス キッス!?!!!

7月の記憶ってあんまりない気がする。なんでだろう、 多分思い返すと人生の重大イベントはおおむね七月に起きているような気がするのに。ひとつひとつの思い出が大きいから、 7月という大きい箱に意味を見出せないのかもしれない。 先日挫・人間のライブを…

ねむるあなたの短歌特集

こんにちは。初谷むい(短歌が好きな北海道の大学生)です。9月になって、秋がきてうれしいけど、北海道は夏の間もわりとずーっとすずしくって、なんだかものたりないな、とも思っています。 台風の夜で眠れない。から文章を書き始める。そもそも、秋ってな…

こわい短歌特集

夏休みのあなたも、そうでないあなたも、こんにちは。初谷むい(短歌をやっている北海道の大学生)です。この記事では、『こわい短歌特集』ということで、短歌の魅力を『怖い』という観点から味わっていきたいと思います。 わたしはかなり怖い話が好きで、(…

ナイス害「フラッシュバックに勝つる」の話

ナイス害さんの私家版の歌集、「フラッシュバックに勝つる」を読みました。ナイス害さんは「なんたる星」メンバーでおなじみの歌人であり、飄々としていてどこか掴めないような印象のある彼が、どこまでも真剣に戦っているのがこの、「フラッシュバックに勝…

理屈にならない春のこと

春になって、学校の都合で海辺の町に引越しをすることになった。新しい家ですべての荷物をほどき終えて、いざ生活を始めてみると、はじめての一人暮らしはなんだかままごとのようでとても楽しい。すこしずつ野菜や肉を買ってきて、小さい冷蔵庫に入れて、と…