空きっ腹にたましい

初谷むいのたのしいブログ

8/7.8 才能あるってゆってください

たぶん鬱のゾーンに入った。先月はかなり調子が良かったんだけど、この感じだとあんまり今月は良くなさそうな気がする。なんかしらんけどわたしは月の半分鬱になり月の半分くらい元気なのだ。

鬱になるにはスイッチが必要だ。今日、会社で時間を測る役割をしなくちゃいけなくて、わたしは時間を測るのがすごく苦手で、タイマーを使って指定された時間になったら合図をする、というただそれだけのことができなかった。たぶん今回はそれがスイッチだったのだと思う。鬱モードになると、頭の動きが鈍くなって、息が少しくるしくなって、胸が痛くなるからわかる。気持ちの振れ幅が激しくなる。ときどき頭の中で、わたしを責める声が聞こえる。声というか、声っぽいときもあるけど気持ちの塊みたいなものがわたしを責める。むかしはその声が怖くて、たくさん泣いたり、謝ったりしていた。今はまあこんなもんかーと頑張って気にしないようにしている。今日も鬱モードになってからはちょっときつかった。鬱モードのわたしは自分のことがとてもきらいになるから、頭の中で、太宰治ヴィヨンの妻の、「人非人でもいいじゃないの。わたしたちは生きてさえいればいいのよ。」を唱えて耐えた。そうだ、生きてさえいればいい。

基本的な人生の方針として、自分にも他人にも、生きてさえいればいい、と思っているけれど、そう思うのは、結局自分自身を許してあげたいからだと思う。ずっと許せなかった。何をだろう。わかんないけど、多分、こうして元気に生きていることとかなのかな。だれかを許すのは、自分が許されたいからだ。わたしは大抵のことにあまり腹が立たない。たいへんだったんだね、と思う。それは心の機構として、というよりも、根本にそういう気持ちがあるのだろう。わたしは、とても傲慢だ。

得意なことなんて何1つなかった。1つでいいから欲しかった。わたしは外見のうつくしい女の人が好きだった。うつくしい女の人になりたかったけど、わたしはうつくしくなかった。身体も小さくて、いろんな部品が不格好だ。運動もできない。勉強はすこしだけできたが、わたしより頭のいい人は死ぬほどいた。絵を描くことや歌を歌うことが好きだったが、とてもできる、といえるものではなかった。

文章だけが書けた。書けた……のかどうかはわからなかったけど、わたしはわたしの文章が好きだった。短歌を山田さんに褒めてもらってから、短歌をやりはじめた。やればやるほど、おもしろかったし、おもしろかったぶんだけ誰かが褒めてくれた。きっと、わたしには才能がある。ある、と願ってしまう。わたしはわたしをゆるすためのピカピカの免罪符をゲットしたのだった。わたし短歌ができるよ。誰もわかってくれなくたって、できるよ。生きてていいよねえ。

 

あー、くそだ。

 

自分をゆるすための芸術なんてクソかもしれない。わたしの大嫌いな、自己満足かもしれない。でもこれしかないんだよー。わたしにはこれしかないんだ。ごめんなさい。ゆるしてください。わたしには、これしかないんです。

 

鬱は良くないですね。この内容もあんまり良くない。なんかおいしいものたべにいってげんきださないとな。

 

てゆーかなんにもできなくたってほんとはだれもだれのことも責めることはできないんだよ。そんな人は世の中にいないとおもうし、いたとしてもわたしはそんなことで誰のことも責めたくない。わたしは、自分の大好きな人たちがこんなこと言ってたら、悲しくて泣いてしまうだろう。その人の好きなところを100個伝えるだろう。でもねーそういう理屈の部分じゃないんだよ。かなしいよー。

 

♡今日の短歌♡

だめなんだ、とおもう ひまわりの種かぞえつついくつかの種の花になれなさ

 

♡今日の音楽♡

two moons/toe

8/6 有給取って貯金も叩いて

きのう、焼肉行けなかったって書いたけど、結局やきとりやさんに行って、やきとりをたべた。めちゃめちゃおいしくて、たくさんたべたのに最後に焼きおにぎりを鶏のスープに入れて食べるやつをあついあついといいながらさらにたべた。いきなりスミがいい話をしよう!!と言いはじめて、どんな話かとおもったら、『スキルや資金を気にせずにお店を開けるとしたらなに屋さんがいい?』だって……。天才のともだちがいると生活が最高になりますね。それはいい話だ。

わたしの答えはかき氷屋さんかいなり寿司屋さんだったんだけど、スミの答えが会員制のパフェ屋さんで、天才感がすごかった。好きな人しか入れないらしい。あとは『大会を開けるとしたらなに大会がいい?』『やきとりやさんを経営してるとして、各机の上に置く調味料を2つまで考える』『居酒屋さんを経営してるとして、置くデザートを3つまで』などなどの話をして超楽しかった。そう、わたしはそういう話が、大好き……。『居酒屋さんを経営してるとして、置くデザートを3つまで』はその場にいた三人で考えたんだけど、結論は、雪見だいふく、フルーツゼリーテリーヌ、冷たい生チョコでした。これがおれたちの答えだ!!!!!

 

🍉

 

思えば、ともだちとはそういう話ばかりしていた気がする、というかわたしはそういうことを楽しそうに話す人が好きなのだ。昨日のお題?のひとつで、『どういう人間が好きか』というのがあって、わたしは素直な人、と答えたのだけど、スミは聞いておきながら生きてればいいよ……おもしろければなお良しという““正解””みたいなことを言っていた。素直な人が好き、というのはまあ本当なんだけど、すごく好きになるのは、変なふざけ方をする人だと思う。え、そんなふざけ方、する!?とびっくりするのが好きなんだと思う。わたしは普通だから、そういうびっくりでしあわせになりたい。

 

🍉

 

昨日今が一番しあわせだ、という話をした。特に悩みがない。会社のことは難しいけどみんな助けてくれるから、きちんと熱中できるし、お金ももらっているし、生活が自分で完結してる感じが良い。仕事で脳みそを使ってるから、他のことを考える余裕があんまり、いい意味でない(短歌はなんとかがんばってるけど)。しあわせだな。このまま、死ぬこととか、生きることの意味とか、特に考えずに生きていきたいという気持ちと、そういうことを考えるのがおれたちの生だろ!?!!という気持ちがある。わたしはどうなるんすかねえ、だよ。

 

気まぐれに部屋のパキラに水をやる パキラあたしはどうなるんすかねえ

/寺門玲子

 

🍉

 

めちゃめちゃにはなれないっぽいよ。

めちゃめちゃになったらさいごからっぽになると思うんだよね。わたしはからっぽの器にちょっとずつ宝物を入れてきたから。宝物を、なくしたくないから。わたしはめちゃめちゃには、たぶんずっとならない。

 

🍉

 

よく冷えた果物が食べたい。実家にいた時はよく食べてたけど、ここ2年くらいは自分ではあんまり買わないから、食べていない。果物がだいすきだ。わたしの夢のひとつに、かわいい八百屋に、朝か夕方、すきな人と買い物に行って、変わった果物とか買って、夕飯のあとに食べる、というものがある。

野菜や果物、ふだんはぱくぱく食べちゃうけど、ときどきふとじーっとみてみると、とても綺麗だ。生きてるんだね、という感じがする。血管のように、筋が通っているのを見るとどきどきする。あーー果物食べたい。

 

🍉

 

今日の日記なんだから昨日の日記なんだかわからないね。まあそんな感じで元気に過ごしています。きみも元気でやってるかなあ。

 

♡今日の短歌♡

しっ、静かに……この国ではスイカバーのこと偽物つったらヤバイっすよ

 

♡今日の音楽♡

メトロ/FINLANDS

8/3.4.5 コンビニ占拠でもするか、夏なので……

土曜日はとても暑い日で、頑張って起きて朝からデザフェスに行った。初めてだったから楽しかった。大人のお店やさんごっこみたいな。文フリとか、お店やさん感があってだいすきだったんだけど、デザフェスはより一層お店やさんでかわいくて良かった。

そのあと新宿でシベリア少女鉄道の「ココニイルアンドレスポンス」を観た。わたしはいったいなにを観ているんだ!?!!というかんじでおもしろかったな〜。そのあとポケモンをたくさんつかまえて、お家に帰った。ポケモン捕まえてたら知らない人に話しかけられて、知らない人はむかし声をかけてきた知らない人によく似てるような気がしておもしろかった。そういうのってあるのかもしれない。そういえば、デザフェスに行くときも中国人の親子に声をかけられてた。知らない人とよく話す日だった。ポケモンはたくさん捕まった。

 

👤

 

おうちに帰ったら「この世界の片隅に」がテレビでやっていたので観た。映画館で観て以来だったけど、あんまりすばらしいからだいたい覚えていた。一方で、2回目観たらわかったようなこともあった。いろいろなことを考えたけど、わざわざわたしが言うようなこともない気がする。全員観て欲しい。尊くて途中からずっとぐずぐずしていた。そういえば、最初に観たとき一緒にいた人が開始5分くらいで泣き出して、ほんとに最後までノンストップで泣いていた。その人のことがちょっとわかったように思う。

 

👤

 

日曜日は死んだように寝ていた。時々起きては寝ていたら最終的には18時くらいになっていてびっくりした。人間はよくねむれるもんだな〜とおもった。経験上ばかみたいに眠れる時は弱ってる時だから、気をつけよう。熱中症とか。ラーメンを食べに行って、大学の同期とグループ通話をして、短歌のことをちょっとやって、寝た。

 

👤

 

と、ここまで書いたところで会社に着いてしまったのでなし崩し的に今日の日記も書く……と思ったんだけど特に書くことが思いつかない。会社の人たちはみんなやさしい。うれしいな〜。

本当は退社後にうまい肉を食べるはずだったんだけど、定休日で食べられなかった。残念。未来の肉に期待をするしかない。

そういえば、今日左手の薬指の先っぽがめちゃめちゃ痛くて、なんだなんだと思ってたらアホみたいな深爪をして指が腫れていた。爪を切ることすら、わたしは……。昨日はお菓子をチンしすぎてそのまま食べたせいで口の中を火傷したし、なんか世界との距離感?がうまくいってない。そういうときも、ある……。車に轢かれたりしないようにしようとおもいます。

 

👤

 

本物の日記になってしまいました……。これ読んでる人は特におもしろくないやつだよなー。まあそういう日もあるんだ。朝めちゃめちゃな夏晴れが見れてうれしかった。今週もがんばりましょう。

 

♡今日の短歌♡

日に焼けて、焼肉のような首すじだ それでじゃないけど焼肉いくぞ!

 

♡今日の音楽♡

ゆるふわ樹海ガール/ネクライトーキー

(石風呂ファンだったのでめっちゃアツい!)

7/31.8/1 .2 ことばでもとどかないことばかりだ

最近はずっと眠くて、ねむらなければならない。すごくねむたい。でも早めにねむろうとすると、ねむれない。みたいな感じで、おとといの夜はしょうがないから本を読んだ。『グレート生活アドベンチャー』という本で、五反田団の主催の前田司郎さんがかいた小説だ。この本が原作の、『偉大なる生活の冒険』という舞台を観て、すごくよかったからその場で買った。舞台と小説と、結構雰囲気が違っていた。どっちもよかったけど、舞台の方がなんというか身にしみる感じで、好きだった。ラストシーンがいいんだよ〜。ネタバレっぽいことを書きたいので末尾に書く。観てなくて、観る予定の人は気をつけて。

 

💅

 

あっという間に日記を始めてから1ヶ月経った。ときどきさぼってるけど、正直ここまでちゃんと続くとは思わなかった……。うれしいな。文章を書くと心の調子がわりと良い。信じられるものは文章とテレパシーだけだ……。

とかいって実は日記をかいている場合ではなく、原稿はもりもり溜まっている。締め切りを延ばしてもらっているものも(実はほぼ初めて)ある……。依頼はなるべく断らないようにしてるから、ぎりぎりだけどまた増えてしまった。ありがてえ、ほんとに、、と思う一方で、これ大丈夫か?と思う。みなさん、心配いりません、わたし、がんばります……。うん、がんばらなきゃ。

 

💅

 

ずっと、短歌やめてもいいよ、って言われたい気がしていた。取り柄がないから、唯一の取り柄?の短歌以外の部分を肯定されてみたかった。んだけど、多分これはよくないやつだな、と最近ようやく気づいた。わたしはいつも気づくのが遅い。

どちらかというと、短歌を褒められたかったのだ。とくべつだって言われたかったのだ。わたしに価値なんかなくたって、わたしのつくるものにものすごい価値があるのなら、わたしは生きてたっていいはずだ。そういう状態が前提としてあって、それくらい価値がある歌ができなくなっちゃったって、いいよって言われることに、価値があったのだ。わたし、の価値はそこでようやく輝き出すはずなのだ。でもきっと、わたしはそれには満足できないんだと思う。ようやく気づいて、ちょっと涙が出た。いい歌をたくさん作って、大丈夫で、元気でいたい。

そんなわけで、ねむらない樹vol.3にわたもふ、という連作が載っています。

わたしもおまえもきっと大丈夫だよ。

 

💅

 

あたまぶつけたときにする、味ってあるじゃないですか。苦い感じの。あれがずっとしていて、なんかへんな感じ。ちょっと疲れてるみたいなので、とりあえず寝ます。明日も楽しい1日になるといいね。

 

♡今日の短歌♡

お風呂上がりに喉が渇いて水がなくって干からびてく感じだすべて

 

♡今日の音楽♡

言選り/Maison book girl

 

以下ネタバレ(検索とかで出ちゃったらアレなので、消すかもだけど)

 

 

 

 

 

 

 

偉大なる生活の冒険のラストシーンで、久しぶりに帰ってきた『女』がわんわん泣きながら、こわい!こわい!と叫び、転がり回る。何があったのかとかは明示的になっていなくて、どうやら既婚者の恋人との間に何かあったっぽくはあるのだけど、たぶんそういうことだけが原因ではなくて、ぜんぶが、こわいんじゃないかと思う。それに対して『男』が、そっち行っちゃダメだ、と言って『女』の口に蟹を放り込んで、味わって、蟹を感じるんだ、となだめるんだけど、男はここで、おれそっち行ったことある、と言ったような気がする(台本を読んだけど載ってなかったから、聞き間違いかもしれない)。そっち、とはすなわちこわいほう、のことで、日常を送っているとなんとなくみることのない、こわさのゴミ箱、みたいな……。なんだかわからない将来への不安とか、なんで生きてんだーとか、自分ってもしかして、未来ないんじゃね?とか、そういう気持ちのかけらは放っておくと心のゴミ箱に収まりきらなくなって、見ざるを得なくなる、ことがある。あった。こわいよーと言ってギャーギャー泣いた事もある。だからあの描写は、なんというか切実で、迫ってきた。蟹を食べて、うまいーでもこわいー、別にわたしは蟹なんか味わいたくないー、とわんわん泣きながら叫ぶ感じは、完全に、わかる、ものだった。

ところで、大丈夫、ってなんだろう。男は女に、結婚しよう、という、大丈夫だよ、なんとかなるよ、という。はっきり言ってなんとかならない。この男、というのはおそらく婚姻制度のこともよくわかっていないような描写がされている。でも男は大丈夫、という確信を持っている。そうやって、やっていけばいいんだよ、……。と言って舞台は終わる。そうやって、ってどうやって?こわい側に行かないようにして、ということなのだろうか。死んだ人がいて、自分は生きている側にいる。しょーもないかもしれないけど、とりあえずなんか生きている。生きるのは大変だ。生きているだけで税金を払わなくてはならないし、働かないとおうちにも住めないし、ごはんも食べられない。困っちゃうな。ただ生きているだけで、良いというわけにはいかないのかもしれない。考えるのをやめろ、と男は度々いう。考えない方がいいよ。蟹とか食べて、自分が考えちゃうのをなんとかなだめながら、考えない、方がいいのかな……。とかいろいろ考えちゃった。もう少し考えなきゃと思う。ここを書きながら、え、あれ、もう考えてんじゃん、とウケてしまった。

いろいろごちゃごちゃ言ったけど、なにはともあれ脚本がよければ役者さんもみなさんすごく魅力的で、すごくよかった。前田司郎さんの演じる男は、なんというかしょうもないんだけどへんにやさしくて、子どもみたいで、参った……。すごかったなー。また観に行こう……。

7/30 いなり寿司屋さん開こう、ふたりで、きっと楽しいよ

ねつのときって、体が敏感になるよね。たまに心がそんな感じになって、よくわからないことでしんどくなったり、感動したりしてしまう。今日はそんな感じだった。心がねつなのだろうか……。ふつうに寝不足?でしんどかった、というのが、大きいのだろうけど。

会社の勉強がなーんにもわからずまわりのみんなの二倍くらい時間がかかってめちゃくちゃ落ち込んだかと思えば、同期のスミが『今やってるの難しいから、わかるものを見て安心したくて小学生用のサイト色々見てる ローマ字のやつとか……』と言い出して天才っぷりにめちゃくちゃ感動したり、べつの同期の女のひとがチャットで自分のことを『おいら』と呼んだのがかわいくて愛しくてちょっと泣きそうになったりしてしまった。なんとなく過敏だ。

 

🥽

 

すごく文章が書きたい。物語が書きたい……。ひさびさに何か書きたくてむずむずしている。昨日ちょっと長めの散文を書いて、昔書いた短編(このブログにあるよ)を読み返したりしたら、結構良くて、というかもっと自分の文章を読みたくて、(好きなものを好きなように書いているからあたりまえだが……)、なんとなく今書けば、おもしろいものになるような気がして、気がするだけかもしれないけど、書きたい。けっきょくわたしは書かなきゃやっていけない人間なのだ、とか思うとちょっとかっこいい感じするね!?口下手オタクというだけのことですが……。まあ焦らず書いてみようかな……。

最近は歌人、という肩書きにもやっていて、わたしの、こうやってブログを書いたりご飯を食べたりしてる中の人、とわたしの短歌は…いっしょなのか…違ったほうがいい気がする…みたいな感じで悩んでいて、どっちかというとハイパー短歌クリエイター!みたいなやつになりたいな〜と思う。作家になりたい。そんなこともあって、焦らず小説とか書いてみたいな〜という気分だ。むりせずあせらず……。ちょっと何言ってるかわかんないね、ゆっくり考えてみるよ。

 

🥽

 

ゴーグルの絵文字を使っていたら、海、行きたいな……。とふと思った。海の生き物の勉強をしていたので、昨年は卒論のためにガンガン海に行っていたのだ。ヤドカリを捕まえていた。え、去年!?!!!うそ!?!!!みたいな気持ちだ。20歳になったくらいからなんだか人生が爆速で、こまったこまった。海に行かないと、23歳の夏は海に行かないことになってしまう……。たびたび言うけど、わたしはばかみたいにたくさん水がある場所が大好きなのだ。水が好き……。磯に行きたい。ちいこいものが一生懸命動いてる様を見たい……。人生には時間が、やりたいことを全部全部やるには足りないし、二つくらい人生のアカウントがほしい……。そうはいかないからきっと人生なのでしょうが。

 

🥽

 

小さい頃の夢は小説家だったし、なんとなく自分は作家になるものと思っていた。まあなったといえばなった、と言えなくも無いと思うけど、ふつうの会社に就職してふつうに働いている。短歌に出会わなかったら、どうなっていただろう。北海道大学短歌会に入らなかったら。就職しなかったら。東京で就職したら。選ばなかった人生分の可能性がある。目がくらむ……。まあ基本的には最良、でやってきたんじゃないかな、と思うし、この先の分岐も無限にあるのだろうから、気をぬくわけにはいかないですね。やりたいこと、なるべくやろう。

 

🥽

 

冒頭の話に戻るけど、そういうことなら睡眠不足で弱ってる場合じゃないんだよな〜。寝ても寝ても眠い。もっと寝るしかない。ということですね。やらねば。食べねば。というわけでちょっといいいなり寿司を買ったらすごくおいしくて毎日食べたくなった。ハッピー!

まあ無理せずがんばらなきゃね。きみもね、無理せずがんばろう。おやすみ。おはよう。

 

♡今日の短歌♡

派手に飲んだらびっくりされた ぼくは水を派手に飲んだりする男の子

 

♡今日の音楽♡

Play Back End Roll/indigo la End

 

7/29 蛇にも、足の骨自体はあるんだった気がする。ちょっとかわいいよね。泣かないでね。

蛇足

 

🐍

 

きみの人生に限らず、わたしはあなたたちの人生を肯定したい。がんばってきたことや、がんばれなかったこと、生きてきたこと、生き抜いてきたことを肯定したい。わたしはきみにはなれないし、あなたたちの人生を追体験することも肩代わりすることもできないから、それしかできない。

今までだけではなくこれからも肯定したい。ぜんぶまちがいじゃなかったんだよ。ちゃんとゴールに行けるはずだよ。あなたが信じなくても、たぶんそうなっているような気がする。あなたが信じなくても、わたしは勝手に信じている。

 

🐍

 

クソが!!と叫びたくなる瞬間もあるだろう。ひとりで泣いてしまう夜もあるだろう。わたしたちは思ったよりも大人にはなれなかった。どこに行きたいのかもわからずに迷子になるばかりだ。大丈夫だよ。理想通りにいかないことばかりだ。ほかの人の気持ちは一ミリだってわからない。自分の気持ちは一ミリも伝わらない。なんなら一ミリもわからない。この世は思ったよりも冷たい人が多いし、わたしたちは手をつないだって声を出したってなんにも変わらずずーっとひとりぼっちだ。

 

🐍

 

それでも大丈夫だ。

 

🐍

 

運命も愛もテレパシーもないみたいだ。どうやらないっぽい。さみしいね……。でも、ないっぽいからって、ないことにするわけにはいかない。信じる。きみにはきみの、わたしにはわたしの運命がある。めにみえないだけなのだ。運命も愛もテレパシーも目には見えないし触れない。だからきっと大丈夫。きみのぶんもわたしが信じる。安心して任せてほしい。なんにもわからなくても、きみと会ったことがなくても、わたしたちが他人でも、ちゃんと信じてみせる。安心して絶望してほしい。未来はきっと大丈夫だ。

 

🐍

 

愛はない。永遠はない。夢も希望も、ほんとは、ないのかもしれない。信じていたものには簡単に裏切られるし、信じる価値なんて最初からなかったのかもしれない。つまんねえ生活が続いて、だいたいのことはわからないまま、わたしたちはいつか死ぬらしい。恋は叶わない。人は愛せない。でもきみとわたしがこうしてふたりにしかわからないことで笑ったり、好きな映画や絵や音楽にかわいらしく感動したりすることに意味がないわけがないだろう。あるに決まってる。

 

🐍

 

この世は力でできている。わたしたちそれぞれにちいさな引力がある。わたしたちのかわいい引力には満ち引きがあって、きみと出会ったり、出会わなかったりしながらこの世を漕いで行く。クソみたいな引力がそこらにある。死や悪や哀しさやその他諸々恐ろしいものばかりだ。ぼーっとしてるとその引力に捕まってしまう。でもそこにきみがいる。どこかにきみがいる。強い引力だ。そんなのわからない、ときみは思うだろう。口に出すだろう。きみはきみの引力が見えない。きみはきみの引力でときどき人を救っている。ほんとだよ。わたしは知っている。

 

🐍

 

大丈夫だ。信じている。きみはきみに必要な引力に従うだろう。愛がなくたって、恋が叶わなくたって、すべてがまちがいだったなんて思うな。信じている。きみには心がある。よく動く心だ。わたしがそうであるように、きみもときどき泣くのだろう。ふしぎだね、と何度でも言おう。目から水が出るなんて、ふしぎだね。ちゃんと笑ってほしい。そういうことがいくつもいくつも星になって正しい引力になって、わたしたちはずっと、守られている。見えないちからがあるならば、それは愛だと、どうでしょう。思いませんか。

 

🐍

 

蛇足

 

♡今日の短歌♡

モロヘイヤモロヘイヤとおくになった記憶だけれど、それでもいまも大切でいる

 

♡今日の音楽♡

ベイビーレイニーデイリー/神聖かまってちゃん

7/28 よく育つためのいくつかのヒント

ねすぎて日曜日を失った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!二度寝して起きたら夕方で、がんばって支度をして近所のショッピングモールに行った。明日から会社での服装がオフィスカジュアルになるのだ。わたしはおしゃれではなく、服もあんまりない。お洋服自体は好きなんだけど、試着したり買ったりするのが苦手なのだ……。おまけにオフィスカジュアルってなんだ!?おしゃれじゃない人間にそれはあまりに、あまりに難題……。結局ユニクロで全てを買って、全身ユニクロで明日から会社に行くことになった。人生はこんなもんだ。かわいいお洋服ほしいな。ほしい……。社会に適応できるできないでものを選んだり買ったりするのは疲れる、疲れた。

 

わたしは別におしゃれではなく写メールで地元を撮ったりして暮らしてる/永井祐

 

👣

 

やりたいことをやるのに時間がなさすぎて、がんばっているはずなのに何にも終わらず身体だけが疲れていく……。うまいこと時間と体力をやりくりしたいのだけど、なかなかうまくいかない。わたしはいま、会社の研修を受けるために東京に出てきているので、9月になったら札幌に戻る。そうしたら旅感がなくなって、無理やりがんばってたくさんの行きたいところに行く必要とかなくなるから、もうすこしうまくできるのだろうか。ついでにいうと人を愛するとかやさしくするとか、うまくできるように、なるのだろうか。うーん。

 

👣

 

会社結構好きなので、明日からもがんばっちゃうぞ。やることはいまからちょっとやる。ちょっとずつがんばります。今日はこのくらいで!

 

♡今日の短歌♡

犬とか、大事にしてえ〜。のきもちがLOVE。犬を飼ったら忘れるでしょう

 

♡今日の音楽♡

帝都モダン/相対性理論